KAGRA主データシステムアカウント申請フォーム

    1. アカウント発行ポリシー
      • 本システムのアカウントは,KAGRAメンバーである個人に発行されます。
        何らかの理由で,個人用でないアカウントの発行が必要な場合は,本システムの管理者に相談してください。
      • "KAGRA Collaboration member list" (JGW-M1808205)の情報が最新になっていることを確認してください。また,各自の「個人番号/Person IDnumber」と「所属先番号/Affiliation IDnumber」を覚えておいてください。
        リストに登録されている個人情報の変更が必要な場合は,KAGRA主データシステムのアカウントを申請する前に,グループリーダーを通じて,リストの管理者に変更の依頼を送ってください。
      • KAGRA主データシステムのアカウントを申請する前に「O3 commitment form"」 (JGW-M1909631) を提出済みでなければなりません。
    2.  
    3. SSHキーペア
      • gateway serversへのログインは,パスワード認証でなく,公開鍵認証だけを受け付けますので,SSHキーペアを作成する必要があります。キーペアの形式はRSAで,ビット長は2048以上であることが必要です。
      • キーペアの作成方法は,"SSH Key Generation for KAGRA Main Storage System"を参照してください。
    4.  
    5. 申請フォーム
      (緑色のセルは必須項目です。)
    個人番号    
    KAGRA Collaboration member listの「Person IDnumber」が分からない場合は,空白のままにします。
    * 名 First Name (英語)
    * 姓 Last Name (英語)
    所属先番号    
    KAGRA Collaboration member list の「所属先番号/Affiliation IDnumber」が分からない場合は,空白のままにします。
    * 所属
    * Email
    * Email(確認)
    * 希望するログインシェル
    * SSH公開鍵ファイル (*.pub)

    入力された情報とSSH公開鍵をチェックして,本システムのオペレーターにアカウント作成を依頼します。そのため,アカウント発行まで,数営業日(またはそれ以上)かかることがあります。

    KAGRA Collaboration member listの個人情報の変更を申請中の場合は,その旨,以下の枠に記入してください。