KAGRAの画像集です。デスクトップ壁紙、待ち受け画面などの個人的な利用のほか、プレゼンテーション、ニュース・解説・ブログ記事、出版物などに利用いただけます。画像の利用ルールをご理解の上ダウンロード、ご使用ください。

KAGRA全体俯瞰図

【A1】岐阜、富山県境の池ノ山の地下に設置されたKAGRA、スーパーカミオカンデ、EGADS、XMASS、KamLANDの俯瞰図

【A2】岐阜、富山県境の池ノ山の地下に設置された大型低温重力波望遠鏡KAGRAの俯瞰図。L字型に伸びる腕はそれぞれ長さ3km。

KAGRAアームトンネル

【B1】KAGRAのアームトンネル(Xアーム)。3kmにわたって直径80cmの真空ダクトが続いている。

【B2】KAGRAのアームトンネル(Xアーム)。2018年11月撮影

【B3】KAGRAのアームトンネル(Xアーム)。2018年11月撮影

【B4】KAGRAのアームトンネル(Xアーム)。2018年11月撮影

【B5】アームトンネル内を電動三輪車で移動中

【B6】KAGRAのアームトンネル。遠くに電動三輪車が見えます。2018年11月撮影

中央実験室内

【C1】中央実験室内のアーム交差部分をYアーム側から撮影。画面右からレーザーが入射され、中央のビームスプリッターにより手前のYアームと左方のXアームとに分割される。2019年9月撮影

KAGRAの観測機器

【D1】サファイア鏡を極低温に冷やすための低温真空容器(クライオスタット)。2本の腕それぞれの先端と根元に計4台設置されている。この写真はYアームの根元のもの。2019年8月撮影

【D2】KAGRAで使用しているサファイア鏡。直径22cm、厚さ15cm、重さ23kg。2018年8月撮影

【D3】低温懸架装置に吊り下げられたサファイア鏡。クライオスタットにインストールする直前の状態。2019年1月撮影 (c)Rohan Mehra, provided via ICRR, Univ. of Tokyo

【D4】低温懸架装置に吊り下げられたサファイア鏡をクライオスタットにインストールする様子。鏡の表面の赤く見えるものは表面保護用の膜。2018年11月撮影

【D5】クライオスタットに設置したサファイア鏡と低温懸架装置を調整中。2018年11月撮影

【D6】ビームスプリッターを格納する真空容器。2019年8月撮影

かぐらトンネル

【E1】かぐらトンネル入り口 1 2019年8月撮影

【E2】かぐらトンネル入り口 2 2019年8月撮影

Enrico Sacchetti’s photographies


写真家 Enrico Sacchetti氏が2019年8月にKAGRAを訪れて制作した作品です。
これらの写真を使用したい場合には http://www.es-photography.com/ より作者に連絡をお取りください。
KAGRAの共同研究者はGWDocをご覧ください。

画像の利用ルール

本ギャラリーに掲載した画像は、以下のルールに従ってご利用ください。

1. 個人的利用

個人用PCのデスクトップ壁紙、携帯電話の待ち受け画面、個人の部屋への掲示など、個人で楽しむための使用は、自由に行っていただけます。申請、報告も不要です。(SNSの投稿、SNSプロフィールページや個人のWebページへの貼り付けは個人で楽しむための利用ではありません。下記 3. の利用方法をご参照ください。)

2. ニュース記事での利用

新聞、雑誌、TV、Webなどでの重力波観測、物理学、天文学に関する速報性の必要なニュース記事では事前の申請なくご使用いただけます。クレジットの表示、発行後の出版物の提供にご協力ください。

3. その他の記事、番組での利用

上記のニュース記事以外の出版物、Web記事、ブログ、科学番組などでご利用の際には事前にKAGRA広報室まで記事・番組の概要、使用希望の画像(画像の番号またはURL)、掲載誌名・WebサイトURL・番組名、出版・公開・放送予定日などをご連絡ください。2営業日以内を目処に使用の可否を回答いたします。使用許可いたしました際には、クレジットの表示、出版物の提供にご協力ください。

4. 学会発表、一般講演、講義での利用

研究者、研究機関関係者による国内・国際学会、一般向け講演等のプレゼンテーションおよびポスター発表では、発表者の責任においてご利用いただけます。大学、小中高校などでの講義・授業にもご利用いただけます。利用申請、報告は不要です。出典・クレジット表示にご協力ください。

5. ご利用をお断りする事例

Tシャツ、マグカップなどのグッズへの利用、KAGRAや重力波観測に関連のない書籍やWebページ、テレビ番組、CMなどでの利用、Web素材集など2次使用を目的とした利用などは原則としてお断りいたします。また、他者を誹謗中傷したり、公序良俗に反する記事、Webページ、動画等への使用は固くお断りします。

使用に際してのお願い

上記2.〜4.の方法で本ギャラリーの画像を使用する際にはクレジットの表示をお願いします。個別の指定がないものについてはスペースが許す限り、「画像提供:東京大学宇宙線研究所 重力波観測研究施設」と表示してください。スペースが限られるなどの特別の事情がある場合、「東京大学宇宙線研究所提供」または「(c)ICRR」の省略形の表示でも結構です。

上記2、3の方法で画像を使用した際には出版、公開後で結構ですので出版物のコピー、PDFファイル、映像を収録したDVD、WebのURLなどをKAGRA広報室までe-mail、または郵便でお送りください。

いずれの方法で利用する際にも、画像の意匠を損なうような極端なトリミング、過度の色変更、関係のない画像との合成(コラージュなど)はお避けください。レイアウトの都合によるトリミングや切り抜き、色調合わせやモノクロ化、説明のために文字や図を乗せるなどの加工は行っていただいて構いません。

連絡先、出版物送付先:

〒277−8582 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学宇宙線研究所 KAGRA広報室
e-mail: kagra-pub◎icrr.u-tokyo.ac.jp (◎を@に変更して送信お願いします)
電話: 04-7136-5188、Fax: 04-7136-3118

ページ先頭へ